大阪府 中学校美術Q&A

「中学校美術Q&A in 大阪」

 

「Q&A in 大阪」も盛況に終わりました。大阪では参加者の大半が懇親会に参加するなどその勢いを感じました。多くのエネルギーが結集している感じです。ぜひ、コメント欄にご感想をお願いします。

 

 

中学校美術Q&Ain大阪のアンケートはこちらから
中学校美術Q&Ain北海道の様子はこちらから 

 

 


 

 

Qualityのための全体協議を行いました。

中学校美術Q&Ain大阪では、Quality(授業の質)を高め合うための活動についてチームごとに話し合いを行いました。
以下、そこで出されたたくさんのアイデアが書かれたシートを紹介します。


 

« »

  • 運営スタッフの皆様、参加者の皆様お疲れ様でした。

    私は2日目参加できなかったのですが(写真に入れず残念…)、異校種ながら参加して良かったと思っています。たいへん刺激を受けて帰って来ました。
    「つながり」というのが大きなテーマとなっているように感じるこの頃ですが、まさにこういう「つながり」を作っていくことから新しい何かが生まれていくような気がします。
    普段、Facebook上でやりとりがある人ともリアルに出会えて楽しかったです(黒木先生以外は初対面でした)。
    いい経験になりました。私自身の教育活動についても「Quality」の向上と「Action」を実践して行かないといけないなと、刺激になりました。
    ありがとうございました。

  • KatoKoji

     これまで中学校美術NETはWeb中心の運営でしたが、今回実際にみなさんとお会いして、素晴らしい発表を聴き、熱い討議をし、そして先生同士がつながっていく様子を見て、これをきっかけにたくさんの気づきが生まれ、それがよりよい授業、そして子どもたちのよりよい学びが生まれていく可能性を強く感じました!Q&Aをやってみて本当に良かったと思いました!

  • 稲向 杏弥

    記念写真、みなさん素敵な顔ですね。
    まるでどこか素敵な旅行にでかけてきたみたい。
    あー楽しかった。満喫したね!また絶対行こうね!って感じがします^^

  • 参加していただいた全ての人に感謝です。こんな奇跡的に素晴らしい研究会があって良いのか!と思えるQ&A大阪でした。運営側がこんなこと言っちゃ自画自賛になるのかもしれませんが、一人の参加者として大いに刺激を受けました。ありがとうございました。

  • 牧井 正人

    参加させていただき、ありがとうございました。今までの中で、一番充実した研究会だったように思います。特に、若い先生方が美術のこれからについて、真剣にかつ楽しみながら考え、実行していることについて感動しました。ロンドンに負けないくらいの感動です。この感動をもらうだけでなく、私も行動します。美術の営業マンとして、今後ともよろしくお願いします。鷹野先生がおっしゃっていたように、美術関係以外の方々にもっとお知らせし、理解していただき、サポーターになってもらえるように。サッカーのJ1やJ2のサポーターの活動にもヒントがあるような気がします。頑張ろう!ニッポンのビジュツ!牧井

  • 潮田聖一

    運営の皆様、発表者の皆様、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
    先輩方とお話させていただけたのがこの夏の財産です。そして負けてられへんなぁとも思いました。qualityについてもっともっと真摯に向き合い、自分のブログタイトルにもなっているオフェンシブな姿勢でアクションをしていきたい。と思いがんばりたいと思います。

  • 牧井 正人

    加藤さん、ありがとうございました。裏方をすべてお願いし、申し訳ありません。若い先生方が、本当に羨ましい限りです。同じ大学出身として、誇りに思います。いつまでも、加藤さんのように若くエネルギッシュでいたいです。

  • 山崎正明

    潮田さん、「負けてられへんなあ」という声は他の方々も言っていました。そんな言葉を読むとやってよかたなあ、と思います。そして私も先輩といわれる言葉に甘んじることなく、頑張ります!これをきっかけに美術授業がますます充実したらと思います。

  • Yamazakimasaaki

    記念写真撮ってよかったあ!楽しかった!ってのが最高。ずっと思っていたんです。どんなにつらい状況下でも楽しくやりたいって。稲向さんの発表では子どもに何を育てたいかが明確で、その受けとめもよかったあ。

  • Yamazakimasaaki

    牧井さん、「今までの中で一番充実した研究会」という声に、より一層充実させていきたいと思いました。発表の方も、参加者の方もなんだか一体となってつくっている感じがしました。
    やりましょう。真剣に楽しく!「私も行動します!」「美術の営業マン」に激しく共感!

  • 運営スタッフの皆様、発表された先生方、そして参加者の皆様大変お疲れ様でした。写真を見ながら、会場にいる皆さんの素晴らしい笑顔。facebook流に記すならば「いいね!」です。参加者している一人ひとりが考えてきた、今後の美術教育にどんなことができるか?これらをグループワークでも聞くことができて素敵な時間だと感じました。また、自分のアンテナに引っかかる「職員室の年齢」「多忙感」「孤独」等。これらも話題の中にちらほらあり、ウンウンうなずいてしまいました。世代を超えていいもの、いいことを共有していくといった姿勢を大切にして、今後も学び続ける教師でありたいです。このような時間・場を提供して頂いた皆様に感謝です。ありがとうございました。

  • あど

    運営の先生方 発表された先生方 そして参加者の皆さん お疲れ様でした。そしてありがとうございました。元中学校美術教師として 現図工専科として参加をさせてもらい またまたたくさんの刺激をいただきました。この刺激を一過性のものにしない様にどんどんクオリティを高めアクションを起こして行きたいと思っております。フェイスブックで繋がらせてもらっている先生方とリアルにお会いで来たことも合わせて嬉しかったです。
    もうすでに次回開催が待ち遠しくなっています。ありがとうございました。

  • 岡田隆史

    すみません。名前が抜けました
    岡田隆史

  • KatoKoji

    牧井先生、、いや牧井先輩!僕も同じ大学出身と聞いてとても嬉しかったです笑

    「美術の営業マン」素敵な肩書きですね!またたくさんお世話頂きたく思いますのでこれからもどうぞよろしくお願いします。

  • KatoKoji

    「多忙感」「孤独」。まさに僕もそこからこういった集いが必要だと思ったことがきっかけにこの運営に参加しています。ただ「集う」ことはあくまで方法でしかないので、きちんとねらいを定めた集まりとして運営していきたいですね!

    つまり教材ありきの題材にならないよう!
    どう集うのかではなく、何故集うのか!
    先生たちの日常から乖離しない。。。。。あれ??

    今回のQualityのための全体討議で学んだことがそのままこの会の運営にもあてはまりそうです笑
    これからも運営頑張りますのでよろしくおねがいします!

  • Yamazakimasaaki

    岡田さん、このような感想がとても励みになります。大阪のこの会では、「日本美術教育学会 滋賀支部」との共催という形ですすめられたことも心強いものでした。でも一番は共に何かを生み出していくという感覚が生まれたことだと思っています。

  • つなしま

    こんなにも多くの熱いおもいを持った図工・美術教師がいたのだ!
    大阪でのQ&Aは、感動の2日間でした。
    山崎先生をはじめ多くの先生方にお会いできてうれしいです。
    岡山もがんばります!

  • 1日目に居るだけでは集合写真に入れない!逆に2日目しか参加しなくても集合写真に入れる!というのは「改善の余地有り」みたいですね。ネット上でお名前だけ存じ上げていて、やっとお出会い出来たので写真に入って欲しかったです。

  • これは本気の話で、次回開催の候補に岡山が入っていますよ。Q&A北海道は東北~北海道の参加が多くて、今回は中部から関西の参加が多かったのです。四国、中国、九州の方々にも参加しやすいように西方向へ進みたいところです。
    Q&A大阪の雰囲気を知っていただいてる方に岡山で頑張って欲しいです。

  • 仁張 誠子

    大阪市の仁張です。遅れ馳せながら、コメントさせていただきます。
    Q&Aに参加して、改めて「美術の先生でよかった」って思いました(笑)
    発表も講演もバラエティに富んでいて、とても刺激を受けましたし、「なるほど」と気付かされることが多かったです。また、こんなに多様な実践が溢れているのに、核心部分では通じるところが多く、「美術科が目指す方向性」みたいなものを皆さんと共有できたこともうれしかったです。
    今回はHOMEの大阪だったので、次はAWAYで参加できることを楽しみにしています。
    本当にありがとうございました。

  • Pingback: 中学校美術 » 中学校美術Q&Ain大阪の参加者のみなさんのアンケート()

  • Yamazakimasaaki

    仁張さんには、開催前から本当にお世話になりました。多様な実践がありながらも「学ぶ中学生」像が浮かび上がってきたと思います。そこが核心なのじゃないかと思います。私もとても学ぶことの多い会でした。「美術の先生でよかった」って思える会になったのだとしたらこんなにうれしいことはありません。そしてこのコメント欄にいろいろなご意見をご感想をいただくことで、このサイトも血の通ったものになっていきます。

  • Yamazakimasaaki

    感動の2日間って言葉最高ですね。参加者のほとんどが懇親会に参加、二次会まで参加ってのがすごさを物語っています。岡山もぜひ成功させたいのでよろしくお願いします!

  • 仁張 誠子

    お返事ありがとうございます。in大阪の方では関わらせていただいて本当にありがとうございました。山崎先生とは、事前にネット上で間接的なやりとりがあった程度で、実際にお会いするのは初めてでした。
    発表者の方の言葉一つひとつに共感しながら聞いておられる姿から、生徒たちにもこのように寄り添っておられるんだろうな、と思いました。
    Q&Aでチラシの配布および広告のあった「CGAT展」にも、先週行きました。授業と作品との結びつきや、その過程を見て感じることができて、とても新鮮で面白かったです。

  • Kazuetabuchi

    つくること みること かんがえること から立ち寄りました。
    ヨルダンの首都アンマンで、
    美術科教育に携わっている田渕和恵といいます。

    パレスチナ難民局の女子中で勤務しています。
    ヨルダンの教育は、日本と比べると、本当に違いがたくさんあり、
    改善の余地があります。
    日本の美術科教育のみなさんとも連絡をとりたいです。
    こちらは、アンマンでの美術科教育の様子です。
    また、美術の授業風景をUPしていきます。よろしくお願いします。

    http://kazitabonita.blog133.fc2.com/

  •  新年早々の岡山Q&A参加できそうです。札幌、大阪気にはしていたのですが調整がつかず断念。岡山県立美術館、オリエント美術館など、岡山駅からは徒歩もいいけれど、路面電車がおもしろそう、たまにラッピングされたのに出会うことがあります。

  • 新年早々の岡山Q&A参加できそうです。札幌、大阪気にはしていたのですが調整がつかず断念。岡山県立美術館、オリエント美術館など、岡山駅からは徒歩もいいけれど、路面電車がおもしろそう、たまにラッピングされたのに出会うことがあります。

  • かじおか

    田渕さん、梶岡です。こちらの方にもコンタクトをいただきありがとうございます。もうすぐ帰国ではなかったですか? 道中の無事をお祈りいたします。
    一月の岡山で会えそうですか?

研究・研修会 北海道

2018年8月2日3日 「美術による学び研究会 ミニ」 in 北海道

2018年8月2日3日 「美術による学び研究会 ミニ」 in 北海道 を開催します。詳細は後日「美術による学び研究会」webサイトで。   関連

続きを見る

作品展 秋田県

2018年2月27日〜3月20日 秋田 「美術の時間展」西仙北中学校

2018年2月27日〜3月20日 秋田 「美術の時間展」(西仙北中学校)が アートギャラリーカフェ「ブランカ」(大仙市大曲中通町316)で開催されます。 関連

続きを見る

研究・研修会 東京都

2018年2月24日  AI 時代の「ひととAI」 

2018年2月24日  AI 時代の「ひととAI」 AI時代の「ひとの学び」を考える教育シンポジウム 会場 女子美術大学 杉並キャンパス7号館     関連

続きを見る

研究・研修会 美術館との連携 美術教育関連ニュース 大分県

2018年3月17日「美術によるまなび研究会 ミニ in 大分」

2018年3月18日 大分県立近代美術館で「美術によるまなび研究会 ミニ in 大分」が開催されます。 テーマは「美術教育のこれまで、これから」 関連

続きを見る

研究・研修会 群馬県

2018年2月11日 群馬 「地方の美術教員養成と美術科教育を考える」

「群馬大学美術教育」展 日時:1/31(水)〜2/11(日) 10:00〜17:00 ※入場無料 https://www.facebook.com/events/148067809245020/ 「緊急シンポジウム:群馬…

続きを見る

作品展 新潟県

2018年 1月27日(土)新潟で「GCL国際ジュニア映画祭」

「GCL国際ジュニア映画祭」は、子どもたちの表現した映像作品の国際交流を目指す企画です。 <グローバルシネリテラシー・プロジェクトについて>  児童・生徒の制作した映像作品を国際的に交流する「グローバル・シネリテラシー(…

続きを見る

美術館との連携 作品展 北海道

2018年1月24~28日 釧路市立美術館 中学生の美術の授業展「Answer Art展」

2018年1月24~28日 釧路市立美術館 中学生の美術の授業展「Answer Art展」が開催されます。 関連

続きを見る

研究・研修会 山形県

2018年2月10~11日 「美術による学び研究会」山形大会

2018年2月10~11日に「美術による学び研究会」山形大会が開催されます。幼児教育から大学教育まで幅広いスタンスで美術教育を考える場になります。また鑑賞では映像を扱ったものが発表されます。     …

続きを見る

作品展 全国

第6回 「カーデザインコンテスト」中学生・高校生・高専生対象

中学生・高校生・高専生対象とした 第6回 「カーデザインコンテスト」が開催されます。締切は1月20日。 なお、詳細は「カーデザインコンテスト」 非常に充実したサイトです。 関連

続きを見る

研究・研修会 埼玉県

2018年 埼玉 全国高等学校美術、工芸教育2018埼玉大会

2018年8月8日(水)〜10日(金) 「全国高等学校美術、工芸教育2018埼玉大会」 会場 大宮ソニックシティ 関連

続きを見る

美術教育関連ニュース 新潟県 福島県

11月25日 福島 11月2シネリテラシーフェスタ2017

映画館でシネリテラシーフェスタ 授業で生み出された映像メディア表現を通して、これからの美術教育の一つの在り方を提言。 フォーラム福島は11月25日(土) 新潟・市民映画館シネ・ウインドは12月2日(土)   &…

続きを見る

作品展 東京都

2017年12月 東京 「障がいとアーツ」

藝大アーツ・スペシャル2017「障がいとアーツ」 会場 東京藝術大学奏楽堂(大学場内) 会期 12月2日〜3日 関連

続きを見る

作品展 山梨県

2017年11月 山梨 「山梨県高等学校芸術文化祭」

第38回 「山梨県高等学校芸術文化祭」 展示部門(美術・書道・写真)は 11月21日(火)〜11月26日(日) 展示会場は 山梨県立美術館       関連

続きを見る

研究・研修会 全国 秋田県

2018年7月 秋田 「全国造形教育研究大会 秋田大会」開催

全国造形教育研究大会 秋田大会 平成30年7月30日(月)31日(火) 会場 秋田キャッスルホテル 授業会場 山王幼稚園、秋田市立明徳、秋田大学教育文化学部付属小学校・中学校・支援学校、秋田県立美術館 他 (予定) 主催…

続きを見る

研究・研修会 全国 奈良県 美術教育関連サイト〈団体〉

2018年11月 奈良 「第 69 回 造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会 ( 奈良大会 )」開催

「第 69 回 造形表現・図画工作・美術教育研究全国大会 ( 奈良大会 )」 〔大会日程等〕 平成30年11月15日(木)・16日(金) 会場 全体会:奈良県文化会館 分科会・授業公開:県内幼稚園・保育所(園)・小学校・…

続きを見る

研究・研修会 全国 東京都

2018年2月17日 東京 全美協主催「造形美術教育フォーラム」

開催日:2018年2月17日(土) 会 場:東洋大学 白山キャンパス 東京都文京区白山5丁目28−20      2号館16階スカイホール 時 間:12:30~受付、13:00~17:00 主 催:全国大学造形美術教員養…

続きを見る

作品展 北海道

北海道 江別市中学校・高校 美術部合同展

2017年11月18日から 北海道江別市において「第3回 江別市中学校・高校 美術部合同展」が開催されます。会場は江別市セラミックアートセンター。 なお会期中には 美術部員を対象とした「陶芸教室」も開催されます。  主催…

続きを見る

作品展 全国

第9回 全国学校図工・美術写真公募展 

日本広告写真家協会(APA)が、美術救育関係者と共に「美術の授業のカメラ」といい取り組みを続けています。以下の趣旨を APA(エーピーエー)のサイトから転載します。(山崎正明) 「第九回 全国学校図工・美術写真展」のため…

続きを見る

facebook

twitter