中学校美術ネットについて

美術の先生の円陣

 

このサイトをご覧の方のお近くに、研究・研修会や作品展など、
美術教育に関わる情報がございます場合はぜひ情報提供のページから、
お知らせ下さいますようお願い致します。
ご提供頂きました情報は、後日、本サイトにてご紹介させて頂きます。

また「中学校美術ネット」では本サイトの
更新情報メール配信サービスfacebooktwitterも設営しています。

更新情報メール配信サービスで、メールアドレスをご登録頂くか、
ご利用のfacebookアカウントで「いいね!」、
またはtwitterアカウントで「フォロー」を頂ければ、
本サイトの更新情報を受け取ることができますので、お気軽にご活用ください。

 


 

中学校美術ネット 運営メンバー

yamazaki

山崎 正明
(やまざき まさあき)

北翔大学教育文化部
教育学科准教授

「中学校から必修教科としての美術は、なくなりました。」
…ということが起きても不思議ではありません。
実際に今回の改訂前に、選択教科にしてはどうかという意見も出たわけですから。
(2005年9月15日「中教審初等・中等教育分科会教育課程部会」にて)
中学校美術を軽視させてしまったその理由を真摯に問う必要があるでしょう。
そして、世間から「中学校の美術も大切だ!」って言われるような状況をつくっておかないと…。
私見ですが、今回の学習指導要領改訂のスケジュールから判断すると2014年ごろにはすでの世論から支持を受けていたいです。
まずはよりよい授業。何を育てるかをより鮮明にしての授業改善。
同時に教科を価値を広く伝えることも欠かせないでしょう。
そのために、日常的な教師の学び合いやつながりが必要と考え、本サイト「中学校美術ネット」を立ち上げました。ネットの活用は、大きな力を生み出します。
すべては子どもの幸せのために。

 

kajioka

梶岡 創
(かじおか はじむ)

滋賀県公立中学校教諭

あたまに「美術」つくか「美術科」がつくのか・・・・
「美術教育」がつくか「造形教育」がつくのか・・・・
最後が「会」でおわるか「連盟」でおわるのか・・・・
同じようなメンバーでやりながら違う組織だったり・・・・
この会では頑張っておられる人が、別の会では見なかったり・・・・
この県ではこうなのに、あの県ではこうだったり・・・・
同じ県内なのに、市ではああだったり・・・・
同じ美術科として、その研究と発展を希求しながら多くの場に参加させていただくほどそのチグハグな印象もぬぐえない。
俯瞰しなければいけないし、結集しなければいけない今、
ネット上だからこそ可能な俯瞰と結集の場がここにあります。

 

kato

加藤 浩司
(かとう こうじ)

三重大学
大学院教育学研究科
教育科学専攻
(美術教育)院生

美術の授業時数の減少に伴って、
美術科教員の各校一人配置の増加と美術科教員数の減少から、
学校内でも学校外の地域の研修・研究会においても美術科教員が交流しあう機会が確実に減少してきています。
このサイトを通して、美術教育に関わる人たちが地域を越えて繋がり学び合い、そしてそれがさらに子どもたちのよりよい学びへと繋がっていくことを願いながら、このサイトを運営させて頂いています。
もしこのサイトに、お気づきの点やご意見・ご感想などございます場合は、
ぜひお問い合わせ、またはtwitter,facebook よりメッセージを頂ければ幸いです。

 

研究・研修会 北海道

10月5日 新しい学習指導要領「図画工作」を語り合う会@札幌

続きを見る

研究・研修会 北海道

2019年7月30日 北海道 旭川で全道造形教育研究大会

続きを見る

作品展 埼玉県

埼玉9月16-23日 うらわ美術館 「図工・美術の授業展2018」

続きを見る

作品展 大分県

8月17-30日 大分県 津久見市立第一中学校「アートと言葉の時間展」

続きを見る

研究・研修会 奈良県

2018年11月15日16日 造形表現図画工作美術教育研究大会 69回 奈良大会

造形表現図画工作美術教育研究大会 69回 奈良大会  

続きを見る

研究・研修会 青森県

2019年 東北造形教育研究大会青森大会

続きを見る

研究・研修会 北海道

8月16日17日  日本実践美術教育学会 札幌大会

日本実践美術教育学会    

続きを見る

研究・研修会 東京都

8月3日 東京 「新学習指導要領に基づく美術科学習指導の工夫・改善」

続きを見る

研究・研修会 美術館との連携 北海道

2018年8月2日3日 札幌〜美唄 美術による学び研究会 ミニ in 北海道

参加費 1000円(学生は無料) 懇親会費(4000円)当日会場でお支払いください。 申し込みは、e-mailでお願いします。 yamazakimasaaki@mac.com 宛で、メールの件名は「学び研」としてださい。…

続きを見る

研究・研修会 東京都

東京 2018年8月25(土)26(日) 表現ワークショップ テーマ「Ai時代を生き抜く力」

続きを見る

作品展 北海道

「キミの好きな北海道は?小学生・中学生・高校生の絵はがき展」

続きを見る

研究・研修会 北海道

2018年8月2日3日 「美術による学び研究会 ミニ」 in 北海道

2018年8月2日3日 「美術による学び研究会 ミニ」 in 北海道 を開催します。詳細は後日「美術による学び研究会」webサイトで。  

続きを見る

作品展 秋田県

2018年2月27日〜3月20日 秋田 「美術の時間展」西仙北中学校

2018年2月27日〜3月20日 秋田 「美術の時間展」(西仙北中学校)が アートギャラリーカフェ「ブランカ」(大仙市大曲中通町316)で開催されます。

続きを見る

研究・研修会 東京都

2018年2月24日  AI 時代の「ひととAI」 

2018年2月24日  AI 時代の「ひととAI」 AI時代の「ひとの学び」を考える教育シンポジウム 会場 女子美術大学 杉並キャンパス7号館    

続きを見る

研究・研修会 美術館との連携 美術教育関連ニュース 大分県

2018年3月17日「美術によるまなび研究会 ミニ in 大分」

2018年3月18日 大分県立近代美術館で「美術によるまなび研究会 ミニ in 大分」が開催されます。 テーマは「美術教育のこれまで、これから」

続きを見る

研究・研修会 群馬県

2018年2月11日 群馬 「地方の美術教員養成と美術科教育を考える」

「群馬大学美術教育」展 日時:1/31(水)〜2/11(日) 10:00〜17:00 ※入場無料 https://www.facebook.com/events/148067809245020/ 「緊急シンポジウム:群馬…

続きを見る

作品展 新潟県

2018年 1月27日(土)新潟で「GCL国際ジュニア映画祭」

「GCL国際ジュニア映画祭」は、子どもたちの表現した映像作品の国際交流を目指す企画です。 <グローバルシネリテラシー・プロジェクトについて>  児童・生徒の制作した映像作品を国際的に交流する「グローバル・シネリテラシー(…

続きを見る

美術館との連携 作品展 北海道

2018年1月24~28日 釧路市立美術館 中学生の美術の授業展「Answer Art展」

2018年1月24~28日 釧路市立美術館 中学生の美術の授業展「Answer Art展」が開催されます。

続きを見る

facebook

twitter